用日语吃牛排

十分日语2021-01-12 07:33:18


——向阳处的她——

——陽だまりの彼女——


前文回顾,点击下方:

你有没有想过,有一天,还会遇见小时候的那个她



 「で、なぜステーキ?」

 となりを歩く真緒に、僕は訪ねた。きのうの電話で真緒が指定してきたのが、オージー・スタイルのステーキレストランだった。

 「だって、『どこでもいいよ』って、奥田くん言ったでしょ。だからステーキ、肉食べたい」

 自分の欲求(よっきゅう)に極めて素直なところは、当時と少しも変わっていない。

 たしかにどこでもいいとは言ったが、ステーキはパワフルすぎるんじゃないだろうか。初めての食事だったらイタリアンあたりの方が無難(ぶなん)なのではないかと僕は思うのだが、真緒の意見は違うらしい。



    “那什么,为啥是牛排啊?”

    我问走在身边的真绪。昨天电话里真绪指名要吃一家澳大利亚风格的牛排餐厅。

    “因为奥田君你说"什么都可以"呀。所以就选牛排啦,我想吃肉”

    对自己的需求十分坦率这一点,真是和以前一点都没差。

    确实是我说的吃啥都行,但是牛排不会太过于厚重了。初次约会的吃饭地点,选择意式餐厅还比较说的过去吧。不过看来真绪的想法和我很不一样。



オージー・スタイル

Aussie Style

澳大利亚牛排


牛肉の部位を知ろう

牛的部位,了解一下


Sirloin (サーロイン)

「Porterhouse(ポーターハウス)」とも呼ばれ、牛肉の中でも最高の肉質を誇る人気の部位。このサーロインとフィレが、T字の骨の両側についているのが”T-Bone (T-ボーン)”。二つの異なる美味しい部位が味わえるので人気が高い。

西冷:牛肉中最人气肉质最好的部位。西冷和菲力是在T骨牛排两侧的肉,可以同时享有两种味道。

西冷是牛外脊,含有一定数量的肥油,在肉的外延会有一圈白色的肉筋,总体口感韧度超强,肉质虽硬,但更有嚼头。这种材质的肉千万不能煎熟,以五分熟到七分熟之间的熟度最能表现西冷的美味。

     Rump (ランプ)

脂肪が少なく、歯ごたえがあり、BBQやステーキで良く使われる部位。

牛臀肉:脂肪少,有嚼劲4,常用于BBQ或牛排


Eye Fillet (ヒレ)

「Tenderloin(テンダーローイン)」とも呼ばれる貴重な部位。脂肪が少なく、柔らかい部位。牛1頭からわずかしか取ることができない。

肋眼牛排:脂肪少,很柔软的部分。每头牛上只能取下微量肋眼牛排


    Cube Roll (肩ロース)

きめが細かく赤身が多い部位。日本のすき焼きなどのような薄切り肉に使われる。

脊背:瘦肉较多的部位。常使用于日本的寿喜烧。


Chuck (ネック) 

脂質を含んだ味わい深い部位。ビーフシチューやポットローストによく使われる。

腱子肉:运动量极大的瘦肉,因此比较适合炖煮


Brisket (肩バラ / ともバラ)

深い旨味がじんわりと出てくる部位だが、肉は固いため、低温でゆっくりと火を通す。

牛腩:牛的前胸肉,全世界人民最爱的炖煮肉之一。


ステーキを頼むときの焼き加減あれこれ

这位客官,牛排要几分熟?


Rare (レア)

肉の表面のみを焼き、中には余熱の火が通る程度で、赤身が残る焼き加減。より生に近い焼き加減で味わいたいという方におすすめ。

1成熟:只烧肉的表面,中间部分用余热稍稍加热的程度,75%为粉色



Medium Rare (ミディアムレア)

肉の表面は良く焼かれているが、中はまだ赤い状態が残る焼き加減。一般的に、ステーキを食べるときは、ミディアムレアからミディアムの焼き加減を好む人が多い。

3成熟:表面较熟,中间50%为粉色。一般吃牛排的时候,喜欢3分和5分的人教多


Medium (ミディアム)

表面はしっかりと焼かれているが、中にはピンク色の部分が残る焼き加減。

5成熟: 表面基本烧到了,中间25%为粉色


Medium Well (ミディアムウェル)

7成熟:中间略微粉色


Well Done (ウェルダン)

中まで完全に火が通る焼き加減。しっかりと焼いて食べたい方にはおすすめ。

全熟:完全熟


放在一起就是:


無難(ぶなん)

无灾无难、妥当;无可非议、无可厚非、说得过去


これと言った特色がなく、格別非難されるような点もない

没有特别的特色,但也不会被特别批评

平凡、普通、说得过去去


eg:貴重品は持って行かないほうが 無難だ。

不要带贵重品比较妥当吧。


怎么说,有点饿了呢


喜欢我们的原创文章,请扫描下方二维码关注【十分日语】。您的支持是我们最大的动力!



Copyright © 全国牛排美食联盟@2017